最近、カーエアコンの調子が悪いと感じませんか?

エアコンが冷えない、効きが悪い

エアコンの音が大きく感じる

今までメンテナンスをしたことがない 

エアコンをつけると燃費が悪い

エアコンも車のオイル等と同様に、定期的なクリーニングと補充をしっかりすると、エアコンの冷えが良くなり、トラブルの減少や燃費の向上につながります。

エアコンガスクリーニング エアコンガス適正量充填
エアコンフレッシャーって一体何?

エアコンフレッシャーとは、一言で表すと、エアコンガスのクリーニング機です。
車のエアコンは、基本的な構造は家庭のエアコンと変わりませんが、違う所は家庭用のエアコンガスのタイプとコンプレッサー動力がエンジンであるということです。
エアコンを動かすには、エアコンガスが必要となります。
このエアコンガスというものは、漏れたりしない限り新品と同じ効き方をすると思われがちですが、そうではありません。
エアコンを使用し続けると、ガスの中に不純物がたまったり、エアコンオイルの劣化、エアコンシステムの内部の汚れやエアコンガスの減り、
水分等により、徐々にではありますが、このような要素によって性能は低下してきます。
その内部の洗浄、エアコンガスのクリーニング、真空引き、車両にあった適量のガスを注入等を1台で作業し、
新車の時の効き具合に戻してあげるのがエアコンフレッシャーなのです。

エアコンフレッシャーを使うとどんな効果があるの?

主な効果としては、

・エアコンが以前よりよく効く(冷える)ようになる
・エアコンを付けた時の音が減る
・燃費が良くなる

の3つです。
最近の車はオートエアコン機能がついているので、オートにしておくと冬場でもエアコンのコンプレッサーは回っています。
そのコンプレッサーがエンジンの抵抗となるため、エアコンをつけると燃費が悪い、悪くなったと感じてしまいます。
エアコンフレッシャーは、施工と適量のコンプレッサーオイルの注入により、エンジンにかかるストレスを少なくし、騒音低下、燃費の向上も図れます。

どのくらいのペースでメンテナンスをすればいい?

走行距離20,000㎞~、又は1年毎が目安ですが、乗っているお車の状態により変わります。
点検に訪れる車両の多くは、エアコンガスの量が不足しています。これは、走行距離が多くなくても、エアコンガスが徐々に減っていくためです。
カーエアコンは調子が悪くなくても、実は年間10~30g程のエアコンガスが自然と抜けていくものです。異常がなくても、定期的なメンテナンスをお勧めしています。
目安で定められた期間よりも、定期的に点検・施工を実施することで、上記の3つの効果がより良く望めるようになります。

①エアコンの状態チェック
②ガスの回収
エアコンガスのクリーニング・適正量の測定

④真空引き・水分除去(乾燥)
⑤ガス漏チェック
⑥オイルの注入(高性能エアコンガス添加剤)
⑦エアコンガス補充
⑧効き具合のチェック

エアコンガスの適正量を測定するのは、ガスの量が多かったり少かったりすると、
燃費や効きが悪くなるためです。適正量で入れることが重要です。

PAG POE

ガソリン車に使用するPAGオイルはもちろん、ハイブリッド車・電気自動車に充填できるPOEオイルもクリーニングできます。
ガソリン車用の水を含みやすいPAGオイルと、HV・EV車(ハイブリッドカー・電気自動車)の
絶縁性を高めたPOEオイル両方のメンテナンスが可能です。

価格(補給ガス代込)

 

軽自動車 \5,500

普通自動車 \6,600    ミニバン(後席エアコン付車)\7,700

おすすめオプション

高性能エアコンガス添加剤

高性能エアコンガス添加剤

一言で言い表すと、カーエアコン用潤滑剤で、カーエアコンの性能を向上させるものです。
使用することで、燃費・静閑性・冷却能力の向上が望めます。
基本的に、中身は「エアコンガス+添加剤」ですが、他のメーカーのエアコン用潤滑剤と比較して遥かに高い率で使用されています。
注入してすぐにエアコンの効きが良くなるほか、音や抵抗の減少が手に取るようにわかるのもよく使用されている理由の1つです。
主な使用効果としては、コンプレッサー部のフリクションロスの軽減や、それに伴う音や振動の軽減、油膜によるシール性の向上や、
ガス・オイルの漏れ防止など、効率良くエアコンを使用できる効果を発揮します。
また、この添加剤は新車時・高年式車に限らず効果を発揮する洗浄成分が添加され、
より高い効果を得る事が出来るようになったほか、従来の自動車に加え、ハイブリッドカーや電気自動車にも対応可能となりました。

ユーザーレビュー

エアコンガスのメンテナンスは今までした事がなく、今夏エアコンの冷えが悪いかな?と思い、初めてお願いしました。作業後に結果報告をお聞きした所、規定量に対して約半分しか入っておらず、もっと早くしておけば良かった!と思いました。肝心なエアコンの効き具合も抜群で、今までの設定温度では冷えすぎるくらいでした。

購入後半年の新車(軽自動車)ですが、なんとなく冷えが悪い気がしたので施工して頂きました。規定量よりも...


エアコンの効きを保つには定期的にメンテナンスが大切です。

のタイヤやボディなどの見える部分と同じように、見えない内部のエアコンも定期的なメンテナンスが必要です。
エアコンの効きを保つと、燃費の向上を促し、環境に優しい走りが期待できます。
TS CARS(ティーエス・カーズ)では、定期的な点検やメンテナンスも行っております。気になる点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

カーエアコンのメンテナンスはエアコンフレッシャー設置店の福井県TS CARS(ティーエス・カーズ)にご相談ください。

当店では最新の機器を使い、メンテナンス歴の無いお車や、車のことでお困りのお客様にも対応致します。

エアコンフレッシャー

近、カーエアコンの調子が悪いと感じませんか?

  • エアコンが冷えない、効きが悪い

  • エアコンの音が大きく感じる

  • 今までメンテナンスをしたことがない

  • エアコンをつけると燃費が悪い

エアコンも車のオイル等と同様に、定期的なクリーニングと補充をしっかりすると、エアコンの冷えが良くなり、トラブルの減少や燃費の向上につながります。

アコンフレッシャーって一体何?

エアコンフレッシャーとは、一言で表すと、エアコンガスのクリーニング機です。
車のエアコンは、基本的な構造は家庭のエアコンと変わりませんが、違う所は家庭用のエアコンガスのタイプとコンプレッサー動力がエンジンであるということです。
エアコンを動かすには、エアコンガスが必要となります。
このエアコンガスというものは、漏れたりしない限り新品と同じ効き方をすると思われがちですが、そうではありません。
エアコンを使用し続けると、ガスの中に不純物がたまったり、エアコンオイルの劣化、エアコンシステムの内部の汚れやエアコンガスの減り、水分等により、徐々にではありますが、このような要素によって性能は低下してきます。
その内部の洗浄、エアコンガスのクリーニング、真空引き、車両にあった適量のガスを注入等を1台で作業し、新車の時の効き具合に戻してあげるのがエアコンフレッシャーなのです。

アコンフレーッシャーを使うとどんな効果があるの?

主な効果としては、

・エアコンが以前よりよく効く(冷える)ようになる
・エアコンを付けた時の音が減る
・燃費が良くなる

の3つです。
最近の車はオートエアコン機能がついているので、オートにしておくと冬場でもエアコンのコンプレッサーは回っています。
そのコンプレッサーがエンジンの抵抗となるため、エアコンをつけると燃費が悪い、悪くなったと感じてしまいます。
エアコンフレッシャーは、施工と適量のコンプレッサーオイルの注入により、エンジンにかかるストレスを少なくし、騒音低下、燃費の向上も図れます。

のくらいのペースでメンテナンスをすればいい?

走行距離20,000㎞~、又は1年毎が目安ですが、乗っているお車の状態により変わります。
点検に訪れる車両の多くは、エアコンガスの量が不足しています。これは、走行距離が多くなくても、エアコンガスが徐々に減っていくためです。
カーエアコンは調子が悪くなくても、実は年間10~30g程のエアコンガスが自然と抜けていくものです。異常がなくても、定期的なメンテナンスをお勧めしています。
目安で定められた期間よりも、定期的に点検・施工を実施することで、上記の3つの効果がより良く望めるようになります。

①エアコンの状態チェック
②ガスの回収
エアコンガスのクリーニング・適正量の測定

エアコンガスの適正量を測定するのは、ガスの量が多かったり少かったりすると、燃費や効きが悪くなるためです。適正量で入れることが重要です。

④真空引き・水分除去(乾燥)
⑤ガス漏チェック
⑥オイルの注入(高性能エアコンガス添加剤)
⑦エアコンガス補充
⑧効き具合のチェック

PAG POE

ガソリン車に使用するPAGオイルはもちろん、ハイブリッド車・電気自動車に充填できるPOEオイルもクリーニングできます。
ガソリン車用の水を含みやすいPAGオイルと、HV・EV車(ハイブリッドカー・電気自動車)の絶縁性を高めたPOEオイル両方のメンテナンスが可能です。

価格(補給ガス代込)

軽自動車 ¥5,500  普通自動車 ¥6,600
ミニバン(後席エアコン付車)¥7,700

おすすめオプション
高性能エアコンガス添加剤

高性能エアコンガス添加剤

一言で言い表すと、カーエアコン用潤滑剤で、カーエアコンの性能を向上させるものです。
使用することで、燃費・静閑性・冷却能力の向上が望めます。
基本的に、中身は「エアコンガス+添加剤」ですが、他のメーカーのエアコン用潤滑剤と比較して遥かに高い率で使用されています。
注入してすぐにエアコンの効きが良くなるほか、音や抵抗の減少が手に取るようにわかるのもよく使用されている理由の1つです。
おもな使用効果としては、コンプレッサー部のフリクションロスの軽減や、それに伴う音や振動の軽減、油膜によるシール性の向上や、ガス・オイルの漏れ防止など、効率良くエアコンを使用できる効果を発揮します。
また、この添加剤は新車時・高年式車に限らず効果を発揮する洗浄成分が添加され、より高い効果を得る事が出来るようになったほか、従来の自動車に加え、ハイブリッドカーや電気自動車にも対応可能となりました。

ーザーレビュー

 

エアコンガスのメンテナンスは今までした事がなく、今夏エアコンの冷えが悪いかな?と思い初めてお願いしました。作業後に結果報告をお聞きした所、規定量に対して約半分しか入っておらずもっと早くしておけば良かった!と思いました。肝心なエアコンの効き具合も抜群で今までの設定温度では冷えすぎるくらいでした。

 

購入後半年の新車(軽自動車)ですが、なんとなく冷えが悪い気がしたので....

アコンの効きを保つには定期的にメンテナンスが大切です。

車のタイヤやボディなどの見える部分と同じように、見えない内部のエアコンも定期的なメンテナンスが必要です。
エアコンの効きを保つと、燃費の向上を促し、環境に優しい走りが期待できます。
TS CARS(ティーエス・カーズ)では、定期的な点検やメンテナンスも行っております。気になる点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

ーエアコンのメンテナンスはエアコンフレッシャー設置店の 福井県TS CARS(ティーエス・カーズ)にご相談ください。

エアコンフレッシャー

当店では最新の機器を使い、メンテナンス歴の無いお車や、車のことでお困りのお客様にも対応致します。